わくわくの大学卓球生活!

はじめまして!教育学部1年の平山和瑞です。今回は前回の三岡くんと同様、新入生ブログという事で自己紹介と入部して感じたこと、抱負を書いていこうと思います!

初めてのブログになるので読みづらい点があると思いますが、ぜひ最後まで読んでみていただけたらなと思います(*^ ^*)

自己紹介

教育学部1年の平山和瑞(ひらやまかずい)です。出身は北海道で、小学校に入学するタイミングで埼玉に来ました!名前の話になりますが、珍しさゆえに読み間違われることが多いです、ときには性別を間違えられることも、、笑(^-^; これを読んだみなさんが覚えてくださるととても嬉しいです!笑

卓球を始めたのは中学校の部活からですが、中高と関東・全国出場といった目立った実績は残せずにきました。それでも僕は卓球が大好きで、大学の舞台でも卓球を続けたいと思い入部を決めました!

入部して感じたこと

埼大卓球部に入って感じたことの一つ目は、練習のレベルの高さです。入部してから約1か月が経ちますが、自分の技術の上達を感じなかった日はありません。週の練習時間は僕の卓球人生史上最長ですが、それを感じさせないくらいあっという間に時間が過ぎていきます。練習をすればするほど上達を実感でき、練習がとても楽しいです!身体はへとへとで動かないですが、それでももっと練習したいなと思ってしまうくらいです笑

二つ目は自分が恵まれた環境にいることです。強くて優しい先輩やOBOGの方々、同級生の中で練習できることがとても嬉しいです!先輩方は学年関係なく気さくに話しかけてくださるし、休み時間にアドバイスを求めても優しく応じてくださいます。同級生もみんな一生懸命で、誰と話していてもとても楽しいです。チームメイト一人一人に魅力がある楽しい部活だなと感じています!

この恵まれた環境の上に胡坐をかかず、誠心誠意、感謝を忘れずに練習を頑張っていきたいです!

抱負

僕の抱負は『自身の持ち味を大切にすること』です。僕の戦型は右中ペン裏表なのですが、未だ僕以外にこの戦型の方に出会ったことがありません。それゆえ大変なこともたくさんありますが、この希少性を存分に生かしていこうと思っています。戦術などで迷うこともたくさんありますが、年齢性別関係なく誰とでも話せるという自分の持ち味を生かし、多くの考えを取り入れながら乗り越えていきたいです。部活全体で見ても異質ラバー使いは非常に少ないので、みなさんの練習相手も務められるようこれからも練習を頑張りたいと思っています!

技術面だけでなく人としても成長し、チームに貢献できる、チームにとって必要な人に少しづつでも近づいていきたいなと思います。

おわりに

周りの人は強い人だらけ。この環境に圧倒されるのと同時にわくわくしています!遅れを取らない、むしろ追い抜くぞという気持ちをもって文武両道で頑張ろうと思います(*・・*)ゞ

長く拙い文章でしたが、最後まで読んでいただきありがとうございました!

前の記事

はじめまして!

次の記事

はじめまして