気付いたらもう5月!

皆さんこんにちは。埼玉大学主将の鈴木雄大です!

もう3年の5月と月日が経つのは本当に早いと感じています。個人的に埼玉大学は春(特に5月前半)がキャンパスの緑が映えて似合う季節と思っています!

アイキャッチ画像にも採用した練習場からバス停に行くまでの道のり(キャンパス内)です!木々が青々として春らしく自分は好きです!

そして最近は新入生の入部という明るい話題がある一方春季学生リーグの中止という悲しい知らせに大ダメージを受けています…。昨年春季・秋期ともに中止であったこと、オープンの開催が見込まれていたことだけに悔しさが募りますね。本来今の季節はある意味「熱い」季節なのですが…。

しかしいつまでも引きずるわけにはいかないので今後の抱負を語ることで切り替えていきたいと思います!

今後の抱負

今後の抱負は「主将として責任を取る!」につきます!

埼大卓球部の主将を務めさせていただきはや7か月。活動再開と停止を3月末までは繰り返しており、ここ一か月は制限付きではありますが何とか活動を継続することができ主将の仕事も本格的になり日に日に増えてきて少々大変でもあります。

現在は週4回の大学での練習と週2回の外部施設(写真はサイデン科学アリーナ)での練習を行っています。
早く大学でずっと練習ができる日々に戻って欲しいです。

本来であればまずは春季学生リーグで結果をチームとしても個人としても結果を出すことが重要な「主将の務め」であると考えていました。しかしコロナの影響でリーグは中止、活動にも制限となかなか思うようにいかない日々が続いています。特に活動の制限は部員にも負担をかけていることも多いと思います。

そこで秋期学生リーグで部の目標を達成するためにも自分が今できることを精一杯努力し、部を引っ張っていかなければと改めて決意を固めました。最近は練習や活動の試行錯誤を繰り返しうまくいかないこともあってぶれてしまうこともありましたが「結果」だけではなく部活をまとめ次の代へ引き継げるようにすることも「主将の務め」として努力していきたいと思います!

自分の代も笑って終わりにしたい!(写真は令和元年度秋期関東学生リーグ)

もう少しの間部員の皆よろしくお願いします!

今後の予定

予定していた練習試合等も中止と当面練習メインの日々が続くかもしれませんが「インカレ予選」「関東学生新人戦」と昨年時は実施されなかった大会も現時点では行われるとのことの機会を大切にしていきたいと思います!

最後になりますが好きな卓球を部活として本気でできること、日々練習できること、協力してくれる仲間がいることをこのブログを書きながら改めて恵まれていると感じました。今後のコロナの情勢等でまたしても制限されてしまうこともあるかもしれませんができることを積み重ね、残り半分を切った主将としての部活動を行っていきたいと思います!

前の記事

今年度の抱負